マザーズ上場「サイバーステップ」取締役に隠された経歴 エイチ・エス証券時代に詐欺容疑で逮捕された過去


■日本やアジア、北米向けオンラインゲーム開発・提供のサイバーステップ(3810)の役員に、有価証券報告書の略歴に記載されてない過去があることが分かった。同社取締役経営管理室長の今井正昭は、平成20年6月同社入社、24年取締役就任とされており、それ以前の経歴は空白だった。だが実は入社直前の19年秋頃までエイチ・エス証券(現澤田ホールディングス)において監査部長を務めるなどしていた。
■当時は旧姓・溝川で、エイチ・エス証券の経歴を隠す理由は、19年に警視庁捜査2課に詐欺容疑で逮捕されたからと思われる。溝川はエイチ・エス証券で発生したシステムトラブルに乗じて顧客に被害が出たかのように装い、その補填金として約1000万円をだまし取ったという。
■なお、サイバーステップは取材を拒否している。
(文中敬称略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です